百年の伝統 品質が生み出す、究極のツヤ髪。

愛葵 aoiについて

1921年祖父「林 健三」が町の刷毛店として創業
1940年には個人商店からブラシ全般を扱う会社として設立
刷毛ブラシの卸売会社として大きく成長しました。
100年近くの時が流れ
市場の消費傾向も時代の流れとともに
大きく変化しております。

3代目として会社を引き継ぐにあたり
女性としてあらためて当社が扱っている刷毛や各種ブラシ
そしてヘアーブラシの存在を見つめ直しました。
子供の頃、毎朝母がブラシで髪をとかしてくれました。
その時の気持ちの良さときれいに整った髪の毛、
そんな想いをいつまでも…

そして新たに此のヘアーブラシを手にされる方にも
優しく穏やかで幸福な時間を過ごしていただきたい。
その為のブラッシングの習慣。
女性の美へのこだわりはいくつになっても変わりません。
【愛葵aoi 】は輝く女性を応援したいという願いから生まれたブランドです。
伝統を受け継ぎながら現代へ、“葵”という字には伝統の美と華やかさを感じ、
“愛”にはこのブランドを末永く愛して大切に育てていきたい、
そのような想いを込めました。

 
【品質へのこだわり】
  1. 熟練の職人が手作りする希少価値のある国産ヘアーブラシ

    現在国内で猪毛ヘアーブラシを製作できる職人は限られています。其れゆえに1日で作れる本数には限りがあります。明治期以降、約100年に渡り培われてきた職人の感覚と技により、1本ずつ植毛して仕上がった伝統を誇る逸品のブラシ

  2. 最高級猪毛を100%使用

    クオリティーが高く、長さが16cmほどある猪毛の根元の部分のみを使用。 白い部分が毛根となり、頭皮に刺激を与えます。毛根が多いほど毛の質が硬くしっかりと地肌まで届きます。 また均一でない僅かな毛の長さの調整には長年培われた匠の技術が活かされています。

  3. 高級感あふれる黒檀ハンドル

    黒檀は木材の中でも非常に硬く、肌目が緻密で光沢があり耐久性に優れております。ヴァイオリンで有名なストラディヴァリウスの指板(黒く見える部分)にも使用され、歴史的にも耐久性において信頼おける素材です。

  1.  

 

当社の商品はすべて、職人がひとつひとつ手作業で丁寧につくりあげています。
成型

塗料を塗り乾燥させます
植こみ

職人が手作業で猪毛を植えていきます
完成