ブラシ情報あれこれ

当社の商品はすべて、職人がひとつひとつ手作業で丁寧につくりあげています。
成型

塗料を塗り乾燥させます
植こみ

職人が手作業で猪毛を植えていきます
完成

自分に合ったブラシの選び方

ヘアーブラシの選び方

艶のある健康な毛髪を保つ為には、ヘアケアーをする際毛髪のダメージを最小限に抑えることと、常に毛髪と頭皮を清潔に保つことです。
ブラッシングは髪の毛のホコリや汚れを取り除いて清潔に保ち、さらに頭皮の血流をよくして髪へ栄養が十分にいきわたるようになります。
ブラッシングの際に大切なことは自分の髪質に合ったヘアブラシを選ぶことです。
またナイロン製のヘアブラシは摩擦により数万ボルトもの静電気が発生し、静電気は毛幹を伝わって毛乳頭と皮膚組織の働きを悪くします。そして抜け毛の原因にもなります。猪毛・豚毛のヘアブラシはその心配が少なくなり、髪に艶も与え頭皮に程よい刺激を与えます。

歯ブラシの選び方

歯ブラシは自分の口の大きさにあったものを選びましょう。また硬さは普通か軟らかめのものがよいでしょう。歯磨きは歯面・歯と歯の間・歯と歯肉の境目をきちんと磨くことが大切です。
あまり強く磨きすぎはよくありません。
いろいろなタイプの柄のブラシがありますが自分の持ち方にあったグリップを選ぶことも大切です。
また毛先が開くときちんと歯に当たりにくくなります。毛先が広がり、毛に弾力がなくなりましたら、取り替えましょう。1か月に1本が取り替えの目安です。

洋服ブラシについて

毎日洗わない洋服のお手入れは、ブラシがけが基本です。
服地の繊維の奥にたまったほこりを落とし、繊維を整えることで、お気に入りの服が美しい風合いを保ち生地を長持ちさせることができます。
洋服ブラシの正しいブラッシングの仕方はこすらずホコリを払い飛ばすように使います。